真 夏 の 夜 の L a b y r i n t h
+ + + A Midsummer Night's Labyrinth + + +


「『旧文明』は、二百年以上前に消えたはずだろ?」
「『崩壊』しただけです。『消滅』したわけではありません」
「『責任』は、取らなきゃな」
「誰かがやらなければならんなら、やるだけだ」
「そうね、六人いれば、きっとどうにかなるわよ」
「当然でしょ、『Labyrinth』に出来ないことはないのよ」

※ 中篇連作。完結。


| 本編 | 設定 | 絵・小話・企画 | ダウンロード | 頂きモノ |

▼ 本編
st. 闇石
「状況も『最悪』だけど、軍師も『最悪』!」(麗)
 >>> 10
Line
nd. 子のMermaid
「夏『休み』じゃなかったのか、『休み』じゃ?!」(俊)
 >>> 
Line
Summer 1 めての
「あら、いま誰かいた?」(須)「いや?」(ジ)「(いたりして)」(俊、麗)
 >>> Story
Line
rd. わりに
「祭りの後ってさ、なんとなく寂しいよな」(忍)
 >>> 1011
Line
th  Alive on the planet
「それでも『生きて』欲しいと願っただけなのにね」(須)
 >>> 10
Line
th  Christmas Requiem
「『間に合わせる』と、決めましたから」(亮)
 >>> 
Line
Winter 1 詣にこう。
「一年の計は元旦にあり、って言うからねぇ」(健)
 >>> Story
Line
th  mission-code J・O・E
「勝手に作戦名にするな(ぼそり)」(ジ)
 >>> 10
Line
Spring 1 PG? G!
「私、格ゲーの方が得意だわ」(須)「え?(煙草ぽろり)」(ジ)
 >>> Story
Line
th  月花嫁は大に
「一度、こういうのやってみたかったんだよねっ」(麗)
 >>> 101112
Line
Summer 2 Wedding NG XX
「後始末まで、責任を持ちましょう……って?(遠い目)」(忍)
 >>> Story ■ Picture
Line
th  和主義者の使
「だからさぁ、夏『休み』ってからには、『休み』のはずだよな?」(俊)
 >>> 
Line
Summer 3 かな休み
「小人閑居して……って言葉、知ってるか?」(忍)「なにが言いたいのよ」(麗)
 >>> 
Line
Summer 4 下がりの来事。
「演習より軽い、実戦訓練……でしょうか」(亮)
 >>> Story ■ Picture
Line
Summer 5 けそうな
「暑いよな」(忍)「ほんっとーに暑いな」(俊)「暑い……」(ジ)
 >>> Story
Line
Autumn 1 キソバパンのい。
「まだ、消えてないのね」(麗)「永久に有効(きっぱり)」(忍)「(涙目)」(俊)
 >>> Story ■ Picture
Line
th  の葉の色がわったら
「女の子って、遠目で見る分には華やかでいいよなー」(俊)
 >>> 
Line
Autumn 2 曜日の
「いつ気付くか楽しみですね(にっこり)」(亮)
 >>> Story ■ Picture
Line
10th  宮の中の
「守りきることが出来るなら、なんだってやるさ」(忍)
 >>> 101112131415
Line
11th  息日は労日
「わーい、バカンス!」(麗)「いまいち素直に期待できん……」(俊)
 >>> 
Line
Winter 2 護の
「コイツが手に出来るとはな」(ジ)
 >>> Story
Line
12th  しい邦人
「『想い』も『思い』も、力に変わりは無いですから」(亮)
 >>> 1011
Line
13th  
「『卒業』したとき、寂しかった?それとも、嬉しかった?」(須)
 >>> 
Line
Spring 2 れるグラスにスペンスフィズ
「久しぶりに暴れちゃったよ(笑)」(仲)「すっげ希少価値だよな」(広)
 >>> 
Line
14th  子の現実 主の事情
「蓼食う虫は好き好きって言うからなー」(俊)「後ろ、いるぜ」(忍)「げっ!」(俊)
 >>> 
Line
Spring 3 まで300km/h
「だって一度もお花見してないんだよ?!」(麗)
 >>> Story
Line
Spring 4 
「結局、あの商人はナニモノ……?」(俊)
 >>> Story
Line
Spring 5 
「いつもこうなら、悪くないかもね」(雪)
 >>> Story
Line
15th  Who is a Bluffer?
「すっごい、似合ってる……」(須)
 >>> 10p
Line
Spring 6 兄さんと
「連絡しろって言ったのに……」(顕)
 >>> 
Line
Spring 7 じる者は(たまには)われる。
「たまにはってのは、余計だっていうの!」(俊)
 >>> Story
Line
Spring 8 菓子と美人と弾と?
「和食がイチバン好きだが、それが?」(ジ)
 >>> Story
Line
Spring 9 PG? ETRY!
「ってわけで、もう一度行ってみよう!」(麗)「なにが、ってわけ、なんだ?」(ジ)
 >>> Story
Line
Summer 6 と彼女のせのカタチ
「一緒にいたいよね」(正)「そうね」(小)
 >>> Story ■ Picture
Line
16th  隊+警察+者=
「忍が逃げたくなるコトもあるんだねぇ」(麗)「ちょっと、同情するかも」(須)
 >>> 
Line
16.5th 降るには
「ま、梅雨は雨降って当然だけどな」(忍)「にしても、よく降りますね」(亮)
 >>> p
Line
Summer 7 いを
「どうやって手に入れたかは秘密(にま)」(健)
 >>> Story
Line
17th  まにはoutsider
「ええ?!『第3遊撃隊』は存在しないって?!」(俊)「うそぉ?!」(麗)
 >>> 101112
Line
Summer 8 のひらの気楼
「どうして、こんなに惹かれるのかわからないけれど」(須)
 >>> Story
Line
18th  遠にれる波
「言葉が大事な時もある、失いたくないのなら」(ジ)
 >>> 
Line
Summer 9 と少女と年と
「まーたお前と相合傘かよ」(俊)「そりゃこっちの台詞」(忍)
 >>> Story ■ Picture
Line
Summer 10 Wedding NG Extra
「まだ責任が続いたとは、知らなかったぜ……(かなり遠い目)」(忍)
 >>> Story ■ Picture
Line
Intermission 1 在の
「異端であることに意味があるのだとすれば」(亮)
 >>> Story
Line
Intermission 2 The First Mission
「もしかしたら、奇蹟だったのかもしれない」(亮)
 >>> Story ■ Picture
Line
19th  いの
「後悔だけはしたくない、それだけだ」(忍)
 >>> 101112
Line
20th  惑星
「これが最後の……code Labyrinth、go!」(亮)
 >>> 10111213141516
 >>> 17181920212223242526272829303132p
Line



[ 月光楽園 ]